日本ハム2軍 北海道胆振東部地震の募金活動 大累「一日でも早く復興できるように」

[ 2018年9月23日 13:25 ]

 日本ハム2軍は23日、イースタン・リーグ、ヤクルト戦(鎌ケ谷)前に、北海道胆振東部地震の募金活動を行った。

 22日からの3日間で実施し、この日は荒木2軍監督とコーチ陣、野手が参加し、来場したファンに募金を呼びかけた。北海道出身の大累は「地元が被災して、僕はこういうことしかできないですが、一日でも早く復興できるようにと思っていっぱい声を掛けさせてもらいました。“大変だけど頑張って”と言ってくれる人が多いし、頑張っていきたいと思います」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年9月23日のニュース