ラミレス監督 大瀬良の好投に脱帽「今季見た中で、一番良かった」

[ 2018年9月23日 22:17 ]

セ・リーグ   DeNA1―2広島 ( 2018年9月23日    マツダ )

6回1死一、二塁、同点とされて投手交代を告げるラミレス監督(右)(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 DeNA・ラミレス監督が、広島の大瀬良の好投に脱帽した。23日の広島戦(マツダ)で対戦し、4回にロペスの23号ソロで先制。その後は得点できず、8回1失点に抑えられた。試合は1―1で迎えた9回に5番手・三嶋が失点してサヨナラ負け。指揮官は「大瀬良は素晴らしい投球だった。特にカットボール。今季見た中で、一番良かった」と完敗を認めた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年9月23日のニュース