グリエル兄弟 史上初同日2発 弟「今回は打点で負けたが、次は負けない」

[ 2018年9月23日 05:30 ]

ア・リーグ   アストロズ11―3エンゼルス ( 2018年9月21日    ヒューストン )

<アストロズ・エンゼルス>初回、先制の満塁弾を放ったグリエルは祝福される(AP)
Photo By AP

 アストロズのグリエル兄弟が同日に2本塁打ずつを放つ史上初の快挙を達成した。

 14年にDeNAでプレーしたアストロズの兄ユリエスキは先制の満塁弾に続き3回にも2ランを放ち、自己最多の7打点。ブルージェイズの弟ルルデスはレイズ戦で2打席連続本塁打を放った。兄は弟と連絡を取ったことを明かし「“あまりプレッシャーをかけないでくれ”と弟には言ったよ。弟は競争心が強い。“今回は打点で負けたが、次は負けない”と言っていた」と笑った。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年9月23日のニュース