筒香 母校・横浜は9日甲子園初戦「自分が打つことでエールを」

[ 2018年8月9日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA―ヤクルト(中止) ( 2018年8月8日    神宮 )

室内でフリー打撃を終え笑顔の筒香 (撮影・大塚 徹)
Photo By スポニチ

 台風接近に伴いヤクルト戦は中止。DeNA・筒香が、9日に夏の甲子園1回戦に登場する母校・横浜にエールを送った。同校の平田徹監督は、在学時にコーチで「寮生活や野球以外の部分でたくさん指導してもらった」と感謝する。

 7月25日の中日戦から11試合連続でアーチがなく「本塁打を打てばチームが勝つ可能性が高くなるので、もっと打たないといけない。自分が打つことで、横浜高校の後輩にもエールを届けたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月9日のニュース