創成館 完敗 稙田監督「ここにきて選手たちは最高のピッチャーを見たんじゃないですか」

[ 2018年8月9日 20:10 ]

第100回全国高校野球選手権記念大会第5日1回戦   創成館0―7創志学園 ( 2018年8月9日    甲子園 )

 敗れた創成館・稙田龍生監督は試合後「完敗ですね」とコメント。「ここにきて選手たちは最高のピッチャーを見たんじゃないですか。球の切れとスライダーと」と話した。

 相手の創志学園・西投手に対しては「全ての球種がいい。見逃し三振はいいから、追い込まれても狙い球を絞っていけと指示した。両方待っていても打てない。絞り球を何にするかは選手に任せる。打てる球を打てばいい」。

 チームのエース・川原については「投手の川原はあまり調子はよくなかったですね。いつもは粘ってくれるが、完璧な負けゲームですね」と肩を落とし「最高の投球をされるとこういうことになるというのは想定していた。でも1、2点は取れるかなという思いもあった」と吐露した。

 さらに西投手について「西君は追い込んでからギアを上げるストレートがいい。球速がぐっと上がる。追い込まれる前に勝負したかった。いいのはやはり真っすぐ。ストレートでも球速を変え投げ分けられる」と高く評価した。

 地方大会では三振が少なかったが「今日は16ですか?それだけするというのは相手がそれだけすごいということ。最後の夏で、本当に一番いい投手だった。9回までそういう状態で崩れることなく」と西の攻略のきっかけさえつかめない快投に脱帽だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月9日のニュース