日南学園・辰己 99球完封「公式戦で初めて」

[ 2018年8月9日 05:30 ]

第100回全国高校野球選手権記念大会第4日・1回戦   日南学園2―0丸亀城西 ( 2018年8月8日    甲子園 )

<丸亀城西・日南学園>99球で完封勝利の日南学園・辰己(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 日南学園(宮崎)のエース辰己がわずか99球で4安打完封。奪った三振はわずか一つだったが、凡打の山を築いて、得点を許さなかった。

 「一番いい投球だった。公式戦で初めての完封」と笑顔。4回1死二塁では、けん制で走者をアウトにするなどプレートさばきも落ち着いていた。5回以降は1安打に抑え、「直球がコースに決められたから変化球が生きた」と納得顔だ。金川豪一郎監督も「制球よく打たせて、守備にリズムをつくってくれた」と称えた。16年夏に続く初戦突破の立役者となった辰己は「打ってくれたし、守ってくれた」と野手の援護に感謝した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月9日のニュース