大谷、12日に右肘故障後初の投球練習へ「楽しみにしている」

[ 2018年8月9日 05:30 ]

6日、試合前の練習でキャッチボールするエンゼルス・大谷
Photo By 共同

 エンゼルス・大谷が11日(日本時間12日)に右肘の故障後初めて投球練習を行うことになった。マイク・ソーシア監督が明らかにした。捕手は立たせたままで軽めの投球になる見込み。

 大谷は「一日でも早く(ブルペンに)入れるように過ごしてきたつもりなので僕自身も楽しみにしている。しっかりいい結果が出るように体調管理も含めてやりたい」と述べた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月9日のニュース