金足農・吉田 癖にも出現 大胆さと繊細さ

[ 2018年8月9日 05:30 ]

第100回全国高校野球選手権記念大会第4日・1回戦   金足農5―1鹿児島実 ( 2018年8月8日    甲子園 )

<金足農・鹿児島実>14奪三振の完投勝利を挙げた金足農・吉田(撮影・近藤 大暉)
Photo By スポニチ

 【記者フリートーク】金足農(秋田)・吉田には自分の持ち物にいろいろな言葉を記入する癖がある。

 今年の春に新調した赤いグラブの内側にはカタカナで「シャキーン」。「ゲームに出てくる侍が刀を抜く音が好きなんで」と説明した。帽子のツバには大きな字で「覚悟」。その横にも細々と小さな字が足されていて、新しい物では「美」が追加された。「奇麗なフォームを心掛けているので。特に理由はありません」と話したが、父・正樹さんは「あいつはナルシシストなところがあるから、美しくありたいんだろうな」と笑う。繊細かつ大胆な投球にも納得だ。(遊軍・武田 勇美)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月9日のニュース