ヤクルト 雄平 本塁打含む4安打4打点 サイクルは「無理ですよ 哲人じゃないので」

[ 2018年8月9日 22:56 ]

セ・リーグ   ヤクルト11―3ヤクルト ( 2018年8月9日    神宮 )

8回2死一、二塁、右翼へ2点適時二塁打を放つ雄平(撮影・大塚 徹)                                      
Photo By スポニチ

 ヤクルトの雄平が今季6号2ランを含む4安打4打点の活躍で、チームの連敗を3で止めた。

 「うれしいです。失投もあったと思いますし、隙を逃さずに結果として打てた」

 2回1死では二塁打。山田哲の3ランで逆転した直後の3回2死一塁では右越えに2ランを放ち、5回1死でも左前打。三塁打が出ればサイクル安打だった8回2死一、二塁では、右越え適時二塁打を放った。

 惜しくも逃したサイクル安打については「無理ですよ。(山田)哲人じゃないので(笑)。(無理して)行く気はなかった。(三塁に)行けないと思ったので、止まりました」と7月9日の巨人戦(静岡)でサイクル安打を達成した後輩を引き合いに出し、苦笑いを浮かべた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月9日のニュース