ロッテ 涌井 パ史上3位の開幕6勝目に意欲

[ 2018年3月29日 17:58 ]

 4年連続9度目の開幕投手を務めるロッテ・涌井秀章投手(31)は29日、ZOZOマリンでの全体練習を終え、球団OBの村田兆治氏に並ぶパ・リーグ史上3位の開幕6勝目に意欲を見せた。

 「則本よりも長く投げて、則本より抑えて、そして勝ちたい」

 昨季は対楽天4試合0勝3敗、防御率7・89と苦手にした。メジャー挑戦も断念し、日本球界に残ったが、3月には第一子も誕生するなど新たなモチベーションもできた。

 「長打力のある打線だけど、ソロなら大きなダメージにはならない。ホームランを打つ打者の前に走者を出さないようにしたい」と冷静に楽天打線を分析し、大役に備えた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年3月29日のニュース