巨人 由伸監督&選手のLINE「ボイススタンプ」「きせかえ」発売

[ 2018年3月29日 11:30 ]

巨人LINEスタンプ
Photo By 提供写真

 巨人は29日、無料通話アプリ「LINE」における「読売ジャイアンツ ボイススタンプ2018」と「読売ジャイアンツ きせかえ2018」を発売した。

 「ボイススタンプ」は球団公式初の選手の声入りで、高橋監督と37選手による計24種類が登場。高橋監督、主将の坂本勇、選手会長の菅野がセットになったスタンプでは、球団歌の「闘魂こめて」が流れる。また、各選手のスタンプでは選手自ら言葉を選び、普段使いできるフレーズや複数選手による掛け合いが収録されている。

 「きせかえ」はLINEの画面仕様を変えられるもので、球団のロゴなどが使われてカジュアルな仕上がりとなった。

 スタンプは240円(税込)または100コイン、きせかえは360円(税込)または150コインで販売される。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年3月29日のニュース