日本ハム・鶴岡 5年ぶり復帰で「鶴の恩返し」 社会貢献活動を実施

[ 2018年3月29日 14:16 ]

活動をPRする日本ハムの鶴岡
Photo By スポニチ

 日本ハムは29日、5年ぶりに復帰した鶴岡慎也捕手(36)がスポーツコミュニティ(SC)活動の一環として、企画「鶴の恩返し」を行うことを発表した。

 鶴岡が5年ぶりにチーム復帰を果たしたことをきっかけに、これまで育てられた北海道のファンへ向けて、これからも声援を頂くことへの感謝の気持ちを表すために企画を始動させる。オリジナルTシャツ付きチケットを販売し、その収益の一部を、「親子でキャッチボール」するために、鶴岡の直筆サインを入れた子ども用グラブと大人用キャッチャーミットのセットを寄贈する活動に充てる。

 鶴岡は球団を通じて「5年ぶりにファイターズに復帰し、このような活動を発表することができ、うれしく思っています。自分自身も3人のこどもを持つ父親として、こども達と過ごす時間を大切にしていますし、キャッチボールを通じて親子のコミュニケーションがより楽しいものになっていただけることを願っています!」とコメントしている。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年3月29日のニュース