おかやま山陽・井元 先制2ランも「打撃も守備も力不足」

[ 2018年3月29日 05:30 ]

第90回選抜高校野球大会第6日・2回戦   おかやま山陽2―7乙訓 ( 2018年3月28日    甲子園 )

<おかやま山陽・乙訓>初回、おかやま山陽・井元は左越えに先制2ランを放つ
Photo By スポニチ

 初回におかやま山陽の4番・井元が先制2ランを放ったが、初出場初勝利には導けなかった。

 昨夏の甲子園でも4番。その時は初戦の初回に好機で三振を喫するなど無安打に終わっており「去年と同じ状況の第1打席。ここで打ったら成長だ」と言い聞かせ、「21世紀生まれ第2号」を放った。しかし、2回の好機で凡退し、三塁の守備でも2失策。「負けたのは自分の責任。打撃も守備も力不足」と目を潤ませた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年3月29日のニュース