“8の年”に強い西武&オリに追い風?ソフトBは99年以降Aクラス89%

[ 2018年3月27日 11:25 ]

パ・リーグ順位予想

西武のエース・菊池
Photo By スポニチ

 「8」がキーワードになりそうだ。58、88、98、08年と“8の年”に4度優勝しているのが西武。9年連続V逸だが、Vの法則を現実にしたい。オリックスも68、78年にリーグ制覇。Bクラスは88年の4位だけ。08年は7月中旬まで最下位だったが、2位にまで追い上げた。12球団で最も優勝から遠ざかっており“末広がりな結果”が欲しい。

 昨季王者のソフトバンクが“八方ふさがり”なんてことはないだろうが、気になるデータも。福岡移転後に初優勝した99年以降のAクラス率は89%と“ハチクの勢い”で白星を量産しているが、08年だけは最下位だった。

 楽天は昨年、梨田監督の8年周期Vパターンが崩れた。日本ハムは清宮の八面六臂(ろっぴ)の活躍を起爆剤にしたい。ロッテは井口新監督で最下位からマクレるか。パでは新人監督が前年最下位から優勝した例はないが“七転び八起き”のハッピーエンドとなるか。 (八田 朝尊)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年3月27日のニュース