【有藤通世氏 パ順位予想】“イチ流”オリ宗はパの星になれる

[ 2018年3月27日 10:15 ]

オリックス・宗
Photo By スポニチ

 絶対王者の牙城を崩すのは――。30日のセ・パ両リーグの同時開幕を前に、スポニチ評論家陣が2日間にわたって両リーグのペナント争いの行方を占う。

 【順位予想】1位・ソフトバンク、2位・楽天、3位・オリックス、4位・西武、5位・ロッテ、6位・日本ハム

 先発陣の駒が最低4人いるか。そして4番の信頼度。この2点で6チームを比較した。ソフトバンクが群を抜いているのは明らかだが、対抗馬の楽天も則本、岸、美馬に藤平。4番・ウィーラーも来日4年目を迎え、茂木や島内、銀次らが脇を固める打線も強力だ。

 オリックスが面白い。投手陣はルーキー・田嶋に2年目の山岡。そこに実績のある金子、西がいる。昨季は4番・ロメロが故障で離脱した4月下旬からチームの成績も下降線を描いたが、今季は戦力がより充実してきた。宗の潜在能力の高さにも注目。イチローに匹敵する、パ・リーグの星になれる存在と見ている。西武は菊池こそ圧倒的な存在だが、先発陣の駒が足りない。

 井口監督率いるロッテは、鳥越ヘッド兼内野守備走塁コーチの加入が大きい。昨季までソフトバンクを戦術面などで支えた頭脳。ロッテの若手選手の新たな一面を引き出してくれるだろう。井口監督の日米での経験を生かした采配も楽しみだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年3月27日のニュース