大田二中あと一歩 柿田監督「小さな公立中なのによくやった」

[ 2018年3月27日 05:30 ]

スポニチ主催文部科学大臣杯第9回全日本少年春季軟式野球大会最終日   大田ニ中4―5高知中 ( 2018年3月26日 )

力投する大田二中先発・三成
Photo By スポニチ

 大田二中(島根)はあと一歩で頂点を逃した。

 初戦で前年覇者の星稜中(石川)を破った勢いを持続し、決勝へ。サヨナラ負けを喫したが、互角に戦った。柿田勝洋監督は「小さな公立中なのに選手はよくやった。夏に向けては守備の強化を図りたい」と目にうっすらと涙を浮かべた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年3月27日のニュース