オリ左腕アルバース、開幕ローテ決定 OP戦でロッテと好相性

[ 2018年3月27日 06:33 ]

オリックスのアルバース
Photo By スポニチ

 オリックスの新外国人左腕・アルバースの開幕ローテーション入りが26日、決まった。5戦目となる4月4日のロッテ戦(京セラ)に登板見込みで、合わせて同5日の6戦目はディクソンの起用が確定した。この日、高山投手コーチが、両助っ人腕とローテ争いしてきた高卒2年目・山本について、「下(2軍)で中6日で投げさせます」と明言したもの。既に30日開幕のソフトバンク3連戦は西、田嶋、山岡、4月3日のロッテ戦は金子の登板が固まっており、開幕ローテが決定した。

 アルバースはオープン戦2試合で計9回2/3を3失点。今月14日のロッテ戦では5回無失点と好相性だった。27日のウエスタン・リーグ、中日戦で100球前後を予定しており、開幕前最後の登板で弾みをつける。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年3月27日のニュース