渡辺恒雄主筆 由伸監督の長期政権期待「長嶋さんは15年やった」

[ 2018年3月27日 05:45 ]

激励の言葉を述べる渡辺恒雄読売新聞グループ本社代表取締役主筆
Photo By スポニチ

 巨人の渡辺恒雄読売新聞グループ本社代表取締役主筆が26日、都内のホテルで行われた巨人を応援する財界人らでつくる「第26回燦燦会総会」に出席。高橋監督の長期政権に期待した。

 「まだ若い。たった2年しかやってない。長嶋茂雄さんは15年やった。10年以上やるつもりで、今年から勝ち始めて10連勝、優勝10回くらい。長嶋さんの記録を塗り替えてくれると期待します」

 渡辺主筆はそれぞれ2位、4位に終わった過去2年を「別の要因があった」と指摘。故障者や戦力補強が成績に響いた。今季はオープン戦首位など、ここまでは順調。改めて期待を寄せるとともに、上原には「その人気の恐ろしさを知った」と上機嫌だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年3月27日のニュース