大阪桐蔭・根尾に阪神スカウト「遊撃に限らず、いろいろな可能性」

[ 2018年3月27日 08:41 ]

第90回選抜高校野球大会2回戦   大阪桐蔭14―2伊万里 ( 2018年3月26日    甲子園 )

初回2死二塁、適時三塁打を放ち激走する大阪桐蔭・根尾
Photo By スポニチ

 大阪桐蔭の根尾昂内野手(3年)、藤原恭大外野手(3年)、柿木蓮投手(3年)ら今秋ドラフト候補の登場に各球団も熱視線を送った。

 阪神の畑山俊二チーフアマスカウトは藤原について「まだ7、8割の状態だろうけど、しっかりバットが振れているし、肩も強い」と評価。根尾については「彼らしいスイングの強さがあった。状況に応じて反対方向へ強い打球も打てる。遊撃手に限らず、いろんな可能性がある」と話した。

 オリックスの長村裕之編成部長は柿木について「指先にかかる直球もスライダーもキレがあるし、角度もある」と評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年3月27日のニュース