ソフトバンク 捕手の堀内と支配下契約 高谷や栗原が故障離脱で

[ 2018年3月27日 15:42 ]

 ソフトバンクは27日、育成選手の堀内汰門捕手(21)と支配下選手契約を結んだ。年俸は500万円。背番号は131から39になる。

 2015年に育成ドラフト4位で入団。守備力に定評がある。高谷や栗原が故障離脱し、捕手の頭数が減ったことも追い風となった。主力捕手に育った甲斐が育成出身とあって、堀内は「近くに大きなライバルがいる。(甲斐)拓也さんみたいになれるように頑張りたい」と意気込んだ。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年3月27日のニュース