ドジャース 連勝は9でストップ 史上3チーム目の快挙ならず

[ 2017年8月3日 12:35 ]

ナ・リーグ   ドジャース3―5ブレーブス ( 2017年8月2日    アトランタ )

ドジャースの前田(左)とダルビッシュは試合前に会話する (AP)
Photo By AP

 ドジャースは2日(日本時間3日)に行われた敵地アトランタでのブレーブス戦に3―5で敗れ、連勝が9でストップした。

 メジャー史上3チーム目となる同一シーズン3度目の10連勝を狙ったドジャース。2―2の同点で迎えた5回にアットリーの適時打で1点を勝ち越したが、その裏に追いつかれ、8回に4番手・バエズが決勝2ランを浴びた。

 敗れたものの、開幕からここまで75勝32敗、勝率7割1厘はメジャートップの成績。トレードでレンジャーズからダルビッシュを獲得して戦力にも厚みを増した。5年連続の地区優勝はほぼ確実。狙うは1988年以来、29年ぶりのワールドシリーズ制覇だ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年8月3日のニュース