広島・九里、5回5失点KO 初回に5連打で4点失う

[ 2017年8月3日 20:00 ]

セ・リーグ   広島―阪神 ( 2017年8月3日    マツダ )

初回から4点を失い、苦しい表情の九里
Photo By スポニチ

 広島の先発・九里が5回5失点KOを喫した。

 阪神戦の初回、2死走者なしから福留に右中間二塁打されると、続くロジャースの中前打で先制を許し、結局2本の長打を含む5連打に味方の失策もあって4失点。4回にも2死走者なしから安打を許して2死一塁としてから上本に左越え二塁打を浴びてさらに1点を失い、5回に回ってきた打席で代打を送られた。

 投球内容は5回で85球を投げ、10安打5失点。奪った三振は1つ、四死球は与えなかった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年8月3日のニュース