広島「ピースナイター」高橋真梨子が始球式 地元出身・被爆2世

[ 2017年8月3日 05:30 ]

セ・リーグ   広島3―4阪神 ( 2017年8月2日    マツダ )

始球式に登場した高橋真梨子
Photo By スポニチ

 試合は野球を通じて平和と核兵器廃絶を訴える恒例の「ピースナイター」として開催され、地元の廿日市市出身で被爆2世の歌手・高橋真梨子が始球式を務めた。

 母・千鶴子さんの誕生日である11月1日にちなみ「111」のユニホームで登場し「母は爆心地から2キロで被爆し死体の山を踏んで逃げたと聞いた。両親への気持ちがこみ上げてきました」。緒方監督や選手らはピースワッペンを左袖に着けてプレーした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月3日のニュース