ダル 古巣ファンへ粋なメッセージ、全面広告で「ありがとう」

[ 2017年8月4日 00:46 ]

3日付ダラス・モーニング・ニューズ紙にメッセージ付き全面広告を出したダルビッシュ
Photo By スポニチ

 ドジャースに移籍したダルビッシュ有投手(30)が、古巣のファンに向けて粋な感謝のメッセージを送った。

 現地3日付のレンジャーズの地元紙「ダラス・モーニング・ニューズ」のスポーツ面の終面に全面広告を掲載。レ軍のユニホーム姿の写真の下に英文で「12年から5・5年間、ありがとう」と題してメッセージを添えた。

 日本から移籍して新たな環境に適応する際にチームメートやファンの存在が大きかったことなどの感謝を記し、さらにはダルビッシュらしく「一番、後悔しているのは最後の先発で10失点したこと」とレ軍最後の登板だった7月26日のマーリンズ戦で4回途中10失点降板したことを引き合いにユーモアを交えた。新天地ドジャースでは、現地4日(日本時間5日)のメッツ戦で初登板を迎える。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年8月3日のニュース