ヤクルト バレが勝ち越し2ラン 巨人 高橋監督「攻撃は最初は良かったけどね」

[ 2017年8月3日 21:55 ]

セ・リーグ   ヤクルト7―5巨人 ( 2017年8月3日    神宮 )

 ヤクルトが逆転勝ちで連敗を3で止めた。3―5の6回に中村の犠飛などで追い付き、7回にバレンティンの22号2ランで勝ち越した。石山が3勝目。ルーキは来日初セーブ。

 巨人は初回に4点を先制しながら連勝が5で止まった。

 ▼巨人・高橋監督「攻撃は最初は良かったけどね。当然、投手は少しでも(失点を)少なく、打者は(得点を)1点でも多くというのはいつも変わらないこと。内海はもう少し長く。先発投手は誰が投げても1イニングでも長くと常に思っている。1軍で戦う選手は与えられたとこと、出たところでみんながそれぞれ頑張ってくれればと思う」。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年8月3日のニュース