DeNA痛恨引き分け 山崎康またも9回2死から失点

[ 2017年8月3日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA4―4中日 ( 2017年8月2日    横浜 )

救援に失敗し、ベンチへ戻るDeNA・山崎康
Photo By スポニチ

 DeNAは守護神がまたもやリードを守れず引き分けとなった。4―2の9回、山崎康が2死走者なしから連打で一、二塁。代打・遠藤に中前打され、桑原の三塁悪送球も重なり追いつかれた。

 「2回連続で2死を取ってからヒット。それもたまたま2試合続いただけ」とラミレス監督。山崎康は前回登板した7月30日の巨人戦も9回2死としながら、相川にサヨナラ打を浴びた。それでも指揮官は「山崎を代えるとかそういうことはない」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年8月3日のニュース