青森山田 甲子園練習時間変更 大会用ユニホームが届かず

[ 2017年8月3日 18:44 ]

第99回全国高校野球選手権大会 甲子園練習3日目 ( 2017年8月3日 )

甲子園練習に臨む青森山田ナイン
Photo By スポニチ

 第99回全国高校野球選手権大会は3日、出場校の甲子園での練習が行われ、8年ぶりに出場した青森山田が、大会用ユニホームが手元に届かなかったため甲子園練習の時間を最終組に変更する珍事が起きた。

 三浦知克部長によると新調したユニホームで臨もうと手配していたが、2日夜に新ユニホームが届いていないことが判明。メーカーとも調整したが甲子園練習には間に合わないことが分かったため、急遽青森に保管されていた昨春センバツ出場時のユニホームを取り寄せたという。ナインは無事に間に合ったユニホームを着て甲子園で汗を流した。

 ナインは練習着しか持っておらず、甲子園練習は試合と同じユニホームで参加しなければならないルールがあっただけに、青森からの空輸が間に合わなければあわや甲子園練習なしとなっていた。日本高野連によると、過去に同様のケースはないという。

 三浦部長は「私が2度、3度念を押さなければならなかった。責任教師として大失態です。本来は練習がなくなるところをご配慮で設けていただいた。これを教訓にしたい」と平謝りだった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年8月3日のニュース