イチロー 代打で空振り三振 4戦連続無安打で打率・229

[ 2017年8月3日 11:15 ]

ナ・リーグ   マーリンズ7―0ナショナルズ ( 2017年8月2日    マイアミ )

マーリンズのイチロー (AP)
Photo By AP

 マーリンズのイチロー外野手(43)は2日(日本時間3日)のナショナルズ戦に代打で起用され、空振り三振に倒れた。その後の守備には就かず、この日は1打数無安打。

 イチローは7―0とチームが大量リードの7回に登場。2死一、二塁の好機で4番手・キンツラーと相対したが、1ボール2ストライクと追い込まれ、最後は外角高めのシンカーにバットが空を切った。これで4試合連続無安打となり、シーズン打率2割2分9厘。

 試合はこのままマーリンズが零封勝利。2連勝を飾り、ナショナルズ3連戦を勝ち越した。なお、この試合で田沢の登板はなかった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2017年8月3日のニュース