山梨学院・石井 “元チームメイト”清宮の分まで活躍誓う

[ 2017年8月3日 05:30 ]

 第99回全国高校野球選手権大会(7日から15日間)の甲子園練習第2日が2日に行われ、昨夏優勝の作新学院(栃木)や、同準優勝の北海(南北海道)など16校が調整した。

 山梨学院は背番号10の右横手腕・石井が、清宮の分まで活躍することを誓った。調布シニア時代は早実の清宮、小西、西田らとプレー。対戦を熱望していただけに「清宮たちには甲子園に来てほしかった」と残念がったが「出られなかったみんなの分まで頑張りたい」と力をみなぎらせた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年8月3日のニュース