青木ブルージェイズ合流 ワイルドカード圏6差「十分狙える」

[ 2017年8月3日 05:30 ]

ア・リーグ   ブルージェイズ8―4ホワイトソックス ( 2017年8月1日    シカゴ )

背番号23のブルージェイズ・青木
Photo By 共同

 アストロズからブルージェイズにトレードで移籍した青木は1日(日本時間2日)、遠征先のシカゴでチームに合流。ブ軍はア・リーグ東地区最下位だが、ワイルドカード圏内まで6ゲーム差で「十分に狙えるし勝負を懸けられる状況だと思う」と語った。メジャー6球団目で家族全員での転居を決め「今まで移籍ばかりで慣れてきたのか、奥さんも強くなっているような気がした」と話した。

 この日の試合出場はなかったが、チームは快勝。ロイヤルズ(14年)、ジャイアンツ(15年)時代につけた背番号23のユニホームに袖を通した。13年から15年まで同球団でプレーし、人気者になったソフトバンクの川崎からもメッセージをもらい「自分が来たことで、チームがいい方向にいけばいい」と気合十分だった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年8月3日のニュース