マエケン移籍初年度から連続2桁 野茂、ダル、マーは3年連続

[ 2017年8月3日 05:30 ]

ナ・リーグ   ドジャース3―2ブレーブス ( 2017年8月1日    アトランタ )

6回2死一塁、フリーマンを空振り三振に仕留め、雄叫びを上げる前田
Photo By スポニチ

 日本投手の移籍1年目からの連続2桁勝利は野茂、松坂、ダルビッシュ、田中に続き5人目。田中は昨季まで3年連続で10勝しており、今季も記録すれば単独最長となる。

 なお、黒田博樹はメジャー3年目の10年から14年まで5年連続で2桁勝利。日本投手の連続シーズン2桁勝利はこれが最長となる。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2017年8月3日のニュース