中日・岩瀬、最多949試合登板に王手 同点直後の9回きっちり

[ 2017年8月3日 05:51 ]

セ・リーグ   中日4―4DeNA ( 2017年8月2日    横浜 )

最多登板記録にあと1試合に迫った中日・岩瀬
Photo By スポニチ

 中日・岩瀬が米田哲也(元阪急)の持つ949試合のプロ野球最多登板記録にあと1試合に迫った。2点を追う9回に打線が粘りをみせ同点としたためマウンドへ。1死から柴田に右前打を許したが、後続を冷静に抑えた。

 試合は今季4度目の引き分けに終わったが、左腕は「良い場面で結果を出さないと。自分のやれることをしっかりやるだけ」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年8月3日のニュース