横浜が7回コールド!3番川口が4打点「決勝につなげる」

[ 2014年7月28日 05:30 ]

神奈川大会準々決勝 横浜11―1相模原

(7月27日 横浜)
 横浜が相模原を11―1の7回コールドで下した。3番・川口は2回に右越え2ランを放つなど4安打2打点の大当たりに「次につなげる打撃をしようと思った。その結果が本塁打だったので良かった」と納得の表情。打線が17安打を放ち、2年連続甲子園出場へ前進したが、渡辺元智監督は「(東海大相模は)相当手ごわい相手になる」と口元を引き締めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月28日のニュース