春日部共栄エース金子が連続完投 OB土肥コーチも「楽しみ」

[ 2014年7月28日 05:30 ]

<市川越・春日部共栄>春日部共栄先発の金子は2失点完投勝利

埼玉大会決勝 春日部共栄7―2市川越

(7月27日 県営大宮)
 春日部共栄のエース・金子が8安打2失点で2試合連続の完投勝利。前日の準決勝・大宮東戦と合わせ253球を投げ抜き「最終回は5点差あったけど、あれだけ緊張したのは初めて」と胸をなで下ろした。

 同校OBで、西武などで活躍した土肥義弘氏が、大会前からコーチに就任。決勝はスタンドで観戦し「金子は球の切れで勝負できる。甲子園でも楽しみ」と、自身と同じ左腕の後輩に期待を寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月28日のニュース