大阪ガス 継投が裏目 4連投の小畑「ズルズルいってしまった」

[ 2014年7月28日 05:30 ]

<大阪ガス・NTT東日本>4回2死二塁、大阪ガス・加嶋の右前打で本塁を突いた2走・物部だったがタッチアウト。捕手・上田

都市対抗野球第10日・準々決勝 大阪ガス1―4NTT東日本

(7月27日 東京ドーム)
 大阪ガスは1点リードを許した5回無死一、三塁から登板した2番手・小畑が流れを変えられずに敗れた。

 いきなりセーフティースクイズを決められると、適時打を2本許して降板。今大会ここまで3試合連続で好救援してきたが、本来の球威はなく「(登板直後の)初球スクイズで動揺して、ズルズルいってしまった」とうなだれた。それでも竹村誠監督は「小畑は責められない。いい経験をさせてもらった」と4連投の右腕をねぎらった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月28日のニュース