これも珍プレー?巨人・大竹がインタビュアー不在で“1人2役”

[ 2014年7月28日 06:06 ]

<中・巨>大竹はインタビュアーが現れず、自分でマイクを持って「大竹です…」

セ・リーグ 巨人2-1中日

(7月27日 ナゴヤD)
 インタビュアーがいない!?7回3安打1失点で7勝目を挙げた巨人・大竹はヒーローインタビューでテレビカメラの前に立ったが、聞き手が不在。

 マイクを持ち「大竹です…」と言ったところで、聞き手が現れた。これには「ハプニングでしょ。来ないかと思った」とツッコミを入れた。投球内容については「7回まで投げ切れて良かった。打者を見ながら投げられた」と満足そう。7回まで投げたのは10試合ぶり。中日戦は4勝(1敗)となったが「まだまだこれから」と最後は表情を引き締めた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月28日のニュース