ディオーネ 7回4点逆転サヨナラ 女子プロ野球ヴィクトリアS

[ 2014年7月28日 05:30 ]

<ディオーネ・フローラ>サヨナラ勝ちを喜ぶディオーネ 

 日本女子プロ野球のヴィクトリアシリーズは27日、福知山市民球場で西地区第14戦を行い、ディオーネが7回に4点を奪い、5―4でサヨナラ勝ち。後期は4戦目で初勝利を挙げた。

 3点を追う7回、先頭の田中幸の右前打を皮切りに3連打と暴投で1点差に迫り、秋山の二ゴロが野選となり同点。なおも2死二塁から川崎が左前打し、左翼手が失策する間に二塁走者がサヨナラのホームを踏んだ。川崎は「ベンチの雰囲気も良く、余裕を持って打席に入ることができた」と笑顔。2安打2打点の秋山は「この勢いで一戦一戦勝っていきたい」と巻き返しを約束した。

 ▽西地区第14戦
フローラ  000 040 0 ─4
ディオーネ 000 010 4X─5
 (フ)植村、池山、塩谷―中村茜
 (デ)宮原―川畑、秋山

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月28日のニュース