野手転向2年目の西武・木村 開幕戦「5番・一塁」抜てきも

[ 2014年3月24日 05:30 ]

<西・D>6回1死、中越え三塁打を放つ西武・木村

オープン戦 西武6―4DeNA

(3月23日 西武D)
 一昨年まで投手だった西武の木村が開幕戦に「5番・一塁」で出場する可能性が浮上した。

 中村の代役として一塁を務め、6番で出場したこの日、三塁打2本を含む3安打1打点。オープン戦打率・310とし「良いアピールができた」と振り返った。キャンプでは一度も一塁の守備練習をしておらず、オープン戦も4試合のみだが無失策。5番・坂田が不振のため2軍行きが決まり、伊原監督は「(木村が5番を打つ)可能性はなきにしもあらず」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月24日のニュース