オープン戦総括 原監督「合格点」中畑監督「気持ちは良くない」

[ 2014年3月24日 08:00 ]

<巨・日>2回2死三塁、橋本の時、判定に抗議する原監督

 セ・リーグ6球団の監督が23日、開幕を控えてオープン戦を総括をした。

 ▼巨人・原監督 合格点はある。用兵もやりたいことをほぼできた。到達点がどこにあるのかは見えないが非常に可能性を持ったチームだと思う。

 ▼広島・野村監督 準備はできた。新人は未知数だけど、いいものを見せてくれたし、中田が一番伸びた。状態のいい選手を使っていきたい。

 ▼DeNA・中畑監督 悪い試合が多いから気持ちは良くない。自己採点?今の背番号(70番)よりはるかに低いね。現役時代の(24番)だよ。

 ▼中日・谷繁兼任監督 まだパッと(物事を)進められるようにはなっていないけど、こうやって行こうという方向に少しずつ進んでいる。

 ▼阪神・和田監督 主力は上向き。(オープン戦3勝どまりに)このままの流れで開幕に入って行かないように、とにかく前を向くだけ。

 ▼ヤクルト・小川監督 1勝というのは事実だが、ペナントレースでやり返すしかない。反省はするが、いかに切り替えて臨んでいくかが大事。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月24日のニュース