“不動の3番”梶谷 3戦連発「いい形になってきた」

[ 2014年3月24日 05:30 ]

<西・D>8回2死一、二塁、右越え3ランを放った梶谷(右)を出迎えるDeNA・中畑監督

オープン戦 DeNA4―6西武

(3月23日 西武D)
 DeNAの梶谷が8回2死一、二塁から右越え3ラン。3試合連続本塁打でオープン戦最終戦を締めくくった。

 左腕ウィリアムスのスライダーに反応し「(イメージと体の使い方の)ズレがなくなり、タイミングが合ってきた」と声を弾ませた。今季は不動の3番として期待されるが、調子の悪い時はバットを握らず、昨年の映像を見て打撃フォームを修正。「去年みたいにガムシャラじゃなく、オープン戦も変化球だけ待ったりいろいろ試せた。いい形になってきた」と開幕へ万全を強調した。

 ▼DeNA・三浦(4回7安打2失点)全体的にボール1つ、2つ低めに投げたかった。後は微調整で勝負できるなと。準備はできている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月24日のニュース