関東第一のエース羽毛田 粘投で逆転呼び込む

[ 2014年3月24日 15:20 ]

美里工戦に先発した関東第一・羽毛田

第86回選抜高校野球大会第4日 関東第一4―2美里工

(甲子園)
 7回を2失点に抑えた関東第一のエース羽毛田は「ワンヒットで返せる2点で抑えられたのが逆転につながった」と喜んだ。

 2回は先頭打者に二塁打を打たれたが、「びっくりするほど余裕があった」との言葉どおり、後続を抑えた。3、7回に1点ずつ与えたものの、最少失点で切り抜けたことが8回の逆転につながった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月24日のニュース