首寝違えのダル 3分だけ「投げたうちに入らないですよ」

[ 2014年3月24日 05:30 ]

 首の寝違えで21日のマイナー戦登板を回避したレンジャーズのダルビッシュは、約10メートルの距離で軽めのキャッチボールを3分間だけ行った。

 全体練習はそれ以外は見学し、クラブハウスで治療。本人は「投げたうちに入らないですよ」と苦笑い。次のステップはブルペン投球再開で「1回(ブルペンに)入らないと試合で投げさせてもらえないと思う」と説明した。次回登板予定は26日(日本時間27日)のマリナーズ戦で、状態次第で日程を前倒す可能性もあるが、早くても25日(同26日)以降となりそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月24日のニュース