マー君 「チャレンジ」初体験「ここで使うんだという感じ」

[ 2014年3月24日 05:30 ]

<ツインズ・ヤンキース>5回2/3を3失点でオープン戦初勝利の田中(右)
Photo By スポニチ

オープン戦 ヤンキース5-4ツインズ

(3月22日 リーカウンティー)
 ヤンキースの田中がビデオ判定を初体験した。3回1死一塁。一塁走者のツインズ・ヒックスが盗塁を試み、セーフの判定。これにヤンキースのジョー・ジラルディ監督が抗議し今季から導入された「チャレンジ」というビデオ判定を申請した。

 約1分の映像での確認後にアウトとなり2死走者なしで試合が再開。今季からの適用範囲が大幅に広がったビデオ判定に田中は「ルールとしてあるのは分かっていたので、ここで使うんだという感じだった。結果的には自分には有利な判定になった」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月24日のニュース