ロッテ 角中 OP戦満塁弾締め「悪い気はしない」

[ 2014年3月24日 05:30 ]

<ヤ・ロ>9回無死から勝ち越しの満塁弾を放つ角中

オープン戦 ロッテ5―1ヤクルト

(3月23日 神宮)
 ロッテの角中が1―1の9回無死満塁から、決勝の満塁本塁打を放ち、チームにオープン戦最終戦の白星をもたらした。

 「ベルトよりも高い球は、全部振ろうと思っていた。タイミングはドンピシャだった」。オープン戦では20打席無安打など不振が続いていたが、終盤に復調。「最後の打席で満塁本塁打は悪い気はしない。不安はない」と言い切った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月24日のニュース