東京・鐘ケ淵イーグルス 打野が4安打完封 1点守りきった

[ 2014年3月24日 05:30 ]

スポニチ主催 文部科学大臣杯第5回全日本少年春季軟式野球大会第2日

(3月23日 静岡県草薙総合運動場硬式野球場ほか)
 鐘ケ淵イーグルス(東京)が準々決勝で乃木ライオンズシニア(島根)を1―0で下し、2大会ぶりのベスト4進出を決めた。

 先発・打野が4安打完封劇。4回に中村の左前適時打で挙げた1点を守りきった。殊勲の左腕は「1人で必ず投げきろうと思った。結果を残せてうれしい」と笑顔。「個人ではなく、チーム一丸であと2つ必ず勝ちたい」と3年ぶり2度目の頂点を見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月24日のニュース