ソフトB OP戦新13連勝で開幕へ 総得点は12球団唯一100超え

[ 2014年3月24日 07:30 ]

<広・ソ>5回2死、左中間に本塁打を放った松田(5)を出迎えるナイン

オープン戦 ソフトバンク11-5広島

(3月23日 マツダ)
 ソフトバンクはオープン戦最終戦も打線がつながり、11安打で11得点。13連勝で締めた秋山監督は「いい形なんじゃない。打つ方は上がってきている」と満足げだった。

 調子がいまひとつだった松田が5回に左越えに1号ソロを放つなど3安打2打点と復調気配。「1本出ると気持ちの面で全然違う。正直言って、きのうまで良くなかった。これでいい形でシーズンに入れる」と笑みを浮かべた。

 65年以降、オープン戦13連勝は70年近鉄、80年巨人の12連勝を抜く最多連勝。また、勝率・882も65年以降では85年広島の・889(16勝2敗1分け)に次ぐ高勝率だ。チーム盗塁数もオープン戦19試合で36個と最多で、総得点も12球団で唯一、100を超えた。最高の状態でシーズン開幕を迎える。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月24日のニュース