西武1軍ナインは選手寮への立ち入り禁止!開幕へ、インフル防げ

[ 2014年3月24日 16:48 ]

 西武の岸、牧田、野上ら6投手が西武ドームで練習を行った。開幕投手を務める岸は、捕手を立たせてマウンドから約20球を投げ込んだ。

 2軍ではインフルエンザの感染者が20日からの4日間で5人確認された。1軍ナインに選手寮への立ち入りをしないように指示が出るなど、チームはインフル蔓延の食い止めに乗り出している。

 石井投手コーチは「手洗いとうがいを徹底して、人の多いところにいかないようにしてもらいたい。家でも湿度を高めにして(インフルエンザに)かからないようにしてほしい」と28日の開幕戦までの調整を促した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月24日のニュース