オープン戦総括 秋山監督「いい調整できた」星野監督「まだまだ力不足」

[ 2014年3月24日 08:00 ]

<広・ソ>5回2死、左中間に本塁打を放った松田(左)を迎える秋山監督

 パ・リーグ6球団の監督が23日、開幕を前がオープン戦の戦いぶりを総括した。

 ▼ソフトバンク・秋山監督 13連勝で締めくくり、いい調整ができたと思う。ケガがなかったことが何より。デホも最後に調子を上げてくれて、打線はいい形になった。

 ▼楽天・星野監督 調整の中でも勝ちを意識しながらできた。まだまだチームは力不足だが、一生懸命にやれば相手に恐怖感を与えられる。

 ▼日本ハム・栗山監督 チームがいろいろ理解し始めている。去年の最下位からあっという間だったけどできることは精いっぱいやってきた。

 ▼ロッテ・伊東監督 先発投手陣がアクシデントもなく順調。ケガ人も出たが、それ以外の選手が頑張っている。いい形で開幕を迎えられる。

 ▼西武・伊原監督 計画は狂うこともあるので、危機管理はしっかりやった。先発6人は早くから伝えていたので逆算して調整してくれた。

 ▼オリックス・森脇監督 まだまだやりたいことはあるが、一歩ずつ前に進んでいる。昨年以上に粘っこく守り、ねちっこく点を取りたい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月24日のニュース