2年でわずか9勝…中畑監督、巨人に宣戦布告「今年は勝ちたい」

[ 2014年3月24日 18:21 ]

チーム状態を語るDeNA・中畑監督

 DeNA・中畑監督が都内で開かれた「セリーグファンミーティング2014」に参加。6球団の監督のパネルディスカッションで「今年は巨人にどうしても勝ちたいとキャンプを過ごし、戦力補強した」と原監督に宣戦布告。4月1日の巨人戦で久保、尚成、モスコーソの新戦力トリオを先発させることを明言した。

 就任2年間で9勝35敗4分と大きく負け越した古巣を倒したい思いは強い。「久保には『そんなに(巨人)を意識したらまずいですよ』と説教されたが、セリーグが盛り上がらないのはウチが負け越しているから。5分にすれば盛り上がる」と力説。ドラフト1位の新人紹介のコーナーでは原監督が端正な顔立ちの小林を見て、「小林誠司です。彼がジャイアンツフェースです」と紹介。中畑監督がすかさず、「オレもそうだぞ!」と横やりを入れて会場をわかせていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月24日のニュース