巨人 好投の大竹は開幕3戦目濃厚 3失点セドンは不安残す

[ 2014年3月24日 05:30 ]

<巨・日>力投する大竹

オープン戦 巨人5―5日本ハム

(3月23日 東京D)
 巨人先発の大竹は5回2安打無失点に抑えた。ストライク先行の投球で優位に立ち「予定していた5回をしっかり投げることができた」。

 30日の開幕3戦目となる阪神戦(東京ドーム)の先発が濃厚なFA右腕は「チームに貢献したいという気持ちしかない」と必勝を誓った。4月3日のDeNA戦(横浜)に先発見込みの新外国人・セドンは、2番手で登板し2回4安打3失点と不安を残した。

 ▼巨人・阿部(首痛から先発復帰。無安打も守備では4回に西川の二盗を阻止)少しでも不安があれば投げられない。不安なくできて良かった。開幕に向けていい準備ができた。

 ▼巨人・高橋由(7回に左越え1号ソロ)押し込んだというか、しっかり振れた。ここまで元気にケガなくやれたのを良しとして、また練習して開幕を迎えたい。

 ▼巨人・橋本(9回の同点の左前打を含む猛打賞)(9回は)直球を待っていた。差し込まれたけど押し込むことができた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月24日のニュース